社会福祉法人 深高会

苦情解決体制&公表

 

苦情解決窓口の設置について

深谷保育園 深谷西保育園 深谷藤沢保育園 深谷上柴保育園では、保護者・近隣の皆様から寄せられた苦情について、適切な対応によりその解決にあたります。苦情およびその解決については、個人情報に関するものや申込者が拒否した場合を除き、当ホームページに公表し、保育園の改善に務めてまいります。

社会福祉法第82条の規定に基づき、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。

苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を設置し、苦情解決に努めることといたしましたので、お知らせいたします。


               記


■苦情解決の方法


1.苦情の受付


苦情は直接または書面にて随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。


2.苦情受付の報告・確認


苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。


3.苦情解決のための話し合い


苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。


(1)第三者委員の立会いによる苦情内容の確認

(2)第三者委員による解決案の調整、助言

(3)話し合いの結果や改善事項等の確認

平成28年度

特にありませんでした。引き続き子ども達の安全や地域の皆様との連携を深めてまいります。

平成26年度

苦情内容:保護者の路上駐車及び運転マナーの遵守 深谷西保育園

苦情受付日:平成26年6月8日

受付方法:深谷西保育園に電話

申出者:不明

内容詳細:

路上駐車があったり、駐車場出入口で、保護者の運転が荒く、小学生や近隣住民が危ない思いをしている。子どもの安全確保のために路上駐車をせず、最徐行するなど指導を徹底して欲しい。

対応:

6月9日 統括園長及び園長の指示により、登降園時の時間前後まで職員の配置を延長し、保護者宛にプリントを作成し配布した。また、前期の保育参加実施時に全クラス保護者に口頭説明及び再度プリントの配布にて協力を要請した。

経過・結果:

職員の配置により路上駐車や荒い運転はみられなくなっている。定期的に保護者への協力を伝えていくことになった。

平成25年度

苦情内容:交通マナーの遵守 深谷西保育園

苦情受付日:平成26年2月6日

受付方法:深谷西保育園に電話

申出者:近隣住民

内容詳細:

 10/7同様で、朝7:30頃の送迎用駐車場出入口で、保護者の運転が荒く、小学生や近隣住民が危ない思いをしている。子どもの安全確保のために最徐行するなど指導を徹底して欲しい。

対応:

2/6 統括副園長の対応で、即日全保護者に対し最徐行の徹底と交通マナーの遵守に関するプリントを配布し、口頭でも説明した。

2/7副園長を同時刻に配置し、実態を把握し、特に小学生の登校時に登園する保護者に対し、最徐行の徹底と今後も続けていただくよう依頼した。

2/9の行事開催時にも改めて説明を行う予定。職員間においても、対応を協議し声がけして安全確保に努めることを申し合わせた。

経過・結果:

保護者の皆さんの更なるご協力を仰ぎ、近隣の皆様のご理解が得られるよう努めていきたい。

苦情内容:交通マナーの遵守 深谷西保育園

苦情受付日:平成25年10月7日

受付方法:深谷西保育園に電話

申出者:近隣住民

内容詳細:

 登降園時に送迎用駐車場出入口で、保護者の運転が荒く、小学生や近隣住民が危ない思いをしている。子どもの安全確保のために最徐行するなど指導を徹底して欲しい。 

対応:

10/7 統括副園長の対応で、即日全保護者に対し最徐行の徹底と交通マナーの遵守に関するプリントを配布し、口頭でも説明した。

翌日より、門に配置していた職員を駐車場入り口に配置し、安全確保を図っている。

全クラスの保育参加時に、統括副園長より、改めて子ども達の安全確保と、地域小学生及び近隣の皆様の安全確保を呼びかけた。

職員間においても、対応を協議し声がけして安全確保に努めることを申し合わせた。

経過・結果:

上記の通り、対応することで、保護者の皆さんのご協力のお陰で、改善がみられた。引き続き、留意していきたいと考えている。

苦情内容:交通マナーの遵守 深谷西保育園

苦情受付日:平成25年5月14日

受付方法:深谷西保育園に来園

申出者:近隣住民

内容詳細:

 降園時に園庭及び送迎用駐車場で子どもを遊ばせ、保護者同士で話をしていることが多々ある。子どもの安全確保および、話し声が響くことから速やかに降園するよう指導を徹底して欲しい。 

対応:

5/14 統括副園長の対応で、即日来園して下さった方のお宅を訪問し、保育園での対応及び今後徹底を図る旨お伝えし、お詫びした。子ども達の明るい声や保育園の運営には快くご賛同下さり、降園後の対応を続けて欲しい旨承った。職員間においても、対応を協議し毎回声がけしてスムースな降園になるよう申し合わせた。

経過・結果:

上記の通り、対応することで、スムースな降園ができている。保護者皆さんのご協力のお陰で、改善がみられた。引き続き、留意していきたいと考えている。

平成27年度

特にありませんでした。引き続き子ども達の安全や地域の皆様との連携を深めてまいります。

平成29年度

特にありませんでした。引き続き子ども達の安全や地域の皆様との連携を深めてまいります。

平成30年度